日本大学校友会 川崎市部

支部長挨拶 « HOME

支部長挨拶

支部長

日大校友会川崎支部 支部長
山田 長満

あなたとともに100万人の仲間とともに

ご挨拶

日本大学校友会川崎支部 支部長 山田長満

日本大学は明治22年に創立された日本法律学校を前身とします。
欧米諸国の法律を学ぶことが主流の当時において、日本法律を学ぶ学校として誕生した本学は、私学としての独自性を大いに発揮しました。
明治36年に日本大学と改称し、大正9年大学令による大学となりました。
平成21年に120周年を迎えた本学は、教育理念「自主創造」を合言葉に、新時代を切り拓く人材の育成につとめています。(日本大学ホームページ

 日本大学校友会川崎支部は、昭和28年11月に川崎桜友会として会員数30数名で発足しております。プレス工業株式会社社長の鈴木正一氏が初代会長に就任されました。
昭和41年5月に川崎支部に昇格し、昭和46年1月にプレス工業株式会社社長の柳井清澄氏が支部長に就任、平成16年7月に川崎市助役の深瀬幹男氏が支部長に就任しておられます。平成25年2月に山田長満が支部長に就任させていただきました。
 川崎支部は、先輩方のたゆまぬご努力の中で素晴らしい歴史を刻み平成26年に60周年を迎えました。
 川崎市は、川崎桜友会の発足当時の人口は約42万人でしたが、今日145万人の大都市に発展しております。陸・海・空に恵まれた国際産業都市でございます。
「日本一働きたい街川崎」・「日本一住みたい街川崎」に日本大学校友会川崎支部パワーを発揮してまいりましょう。

川崎にご縁のある多くの同窓生が集う魅力的な校友会に。
あらゆる分野の方々が集う校友会に。
20代、30代、40代、50代、60代、70代、80代、90代、100代が集う校友会に。
みんなの力を結集してもっともっと素晴らしい校友会に。

 会員増強中でございます。数は力です。多くの皆様のご入会お待ちいたしております。
入会金・年会費はございません。

 日本大学校友会川崎支部の発展、校友会会員のご繁栄ご多幸を祈念申し上げ挨拶といたします。

以上