日本大学校友会 川崎市部

会則 « HOME

日本大学校友会 川崎支部 会則

(名称)
第1条 本会は、日本大学校友会川崎支部と称する。
(目 的)
第2条 本会は、日本大学校友会の支部として母校の発展に寄与するとともに会員相互の親睦を図ることを目的とする。
(会 員)
第3条 本会は、日本大学を卒業及び修了した者、または同等の資格を有する者で川崎市に在住或いは在勤する者、または支部長が特に認めた者によって組織する。
(役員の構成)
第4条 本会に次の役員を置く。
(1) 支 部 長  1 名
(2) 副支部長  若干名
(3) 幹  事  若干名
(4) 会  計  2 名
(5) 会計監査  2 名
(6) 事務局長  1 名
2 本会に最高顧問、顧問及び相談役を置くことができる。
(役員の選出)
第5条 支部長は別に定める選考委員会の議を経て、総会で承認を得る。
2 副支部長以下は、支部長が選任し総会で承認を得る。
3 最高顧問、顧問及び相談役は支部長が指名する。
(役員の任期)
第6条 役員の任期は3年とし、再任を妨げない。但し、満80歳をもって定年とする。
2 最高顧問、顧問及び相談役の任期は1年とし、再任は妨げない。
(役員の職務)
第7条 支部長は川崎支部を代表し、会務を統括する。
2 副支部長は支部長を補佐し、支部長に事故あるとき又は欠けた時は、あらかじめ支部長が指名した副支部長がその職務を代理又は代行する。
3 幹事は会務の運営に必要な事項を審議する。
4 会計は本会の会計事務を処理し、その結果を総会に報告する。
5 会計監査は会計全般を監査し、その結果を総会に報告する。
6 事務局長は本会の事務全般を処理し、事務局を統括する。
(会 議)
第8条 総会は、年1回開催し、重要事項を審議する。臨時総会は役員会において必要と認めた時、支部長がこれを招集する。
2 役員会は、支部長、副支部長、幹事、会計、会計監査及び事務局長で構成し、必要に応じて支部長が招集する。
(会 計)
第9条 本会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
2 本会の会計は、寄付金等をもって充てる。
(事務局)
第10条 本会の事務局は、支部長が指定する場所に置く。

附則
1 現行の「川崎支部規約」は、平成25年2月18日をもって廃棄する。
2 この「日本大学校友会川崎支部会則」は、平成25年2月18日をもって施行する。